得意分野があると強みに

算数のテストで高得点を取るためには、やはり算数の分野ごとにある程度、お子様に得意分野を持ってもらうことが大切です。これがあると、どうやって解くのが良いのか、ということを知ることができますから、格段とスピードアップをすることができますし、苦手な問題に関しても、かなり正確に解くことができるようになってきます。このあたりは、どうすれば、問題を解くことができるのか、ということをある程度、正確に知っておくようにすることで、正確に解答まで結び付けることができます。

安定して「この問題はこのように解くのがよい」という風に、自分の中でしっかりとルールを持って問題に取り組むようにすれば、算数でも苦手な問題をかなり少なくしていくことができるようになります。得意な算数の問題については、ぜひお子様としっかりと話してもらい、どうすれば問題について解くことが出来るようになるのか、という事を知ることで、お子様にとっても算数の問題で自信を持つことができます。

実は算数ではこの自信が大切なところで、これがしっかりと知っていないとどうしても問題で苦手意識がついてしまう可能性があります。この点については、お子様にとっても自信を持ってもらえるように配慮をしておくことが大切です。