お子様をほめる大切さ

算数では「問題が解けない」「算数が嫌い」という気持ちになってしまうことが一番よくありません。そうなってしまうと、何から問題を解くのが良いのか、ということが分からず、かなり苦しい結果になってしまいます。それよりも、どうすれば問題を解くことができるのか、という事を意識しておくことによって、問題の解答スピードも格段とアップさせることができます。大切なことは「お子様をほめる」ということを覚えてもらえば、問題について、どうすれば解答に結び付くのか、ということを知ることができますから、当然、正解率も格段とアップしていくことができます。

お子様にとって、算数で褒められる体験があると、それがモチベーションになって、また算数の問題を解きたい、という気持ちを自然と持ってもらうことができるようになります。そのためにも、ぜひ算数の問題では、どうすれば難しい問題を解くことが出来るのか、解いた時にはほめてあげる事を意識してください。その点をしっかりと把握しておくと、格段と算数での問題の解き方はスピードアップさせることができます。難しい算数の問題についても、どういう解き方が良いのか、ということを知っておくことで、幅広い問題について、確実にポイントを押さえて解くことが出来るようになりますから、ぜひその点を意識して教えるようにしましょう。