面白い問題を解く

算数で大切なことは「面白い」と思えるような問題を多く解けるようにしておくことです。どうしても苦手な問題なども多少ありますが、それらの問題をどうやって解くと「興味を持つ」ことができるのか、ということをぜひお子様と一緒に真剣に考えてもらいたいところです。興味を持っていることは、長く続けることが出来るため、当然ながら正答率も高めることができます。問題については、難しいところや分かりにくいところなどもございますが、その点をしっかりと押さえて、どうすれば解けるのか、ということをよくお子様にも教えてほしいところです。

面白い問題を多く解くことによって、当然ながら算数での正答率は格段と高くすることができます。なかなか面白い問題を見つけるのは難しいところがありますが、ぜひスピーディに「どのような解き方をすればいいのか」ということを見つけて、しっかりとそのポイントを認めてほしいところです。面白い問題と思ってもらうためには、お子様に対しての算数の教え方、アプローチが大切になってきますから、ぜひそのための方法を考えてみて下さい。この方法に関しては、どうしても十人十色ですが、ある程度の理解をされることによって、正答率を高めることができますから、ぜひ意識して取り組むようにしてください。