解き方を教えてもらう

算数が苦手になってしまう理由としては「解き方」について、どうやって解けばいいのか、ということが全然分からず、糸口が見つからないままになってしまっていることがあります。こうなると、問題を解くこと自体にストレスがかかってしまい、なかなか解くことができないままになってしまいます。そうではなく、どうすれば問題を解くことができるのか、という方向性や、出題の規則性を知っておけば、解き方は格段と早く見つけることができますから、もしお子様が算数の問題を解くことができないで苦労しているのでしたら、解き方を教えてもらうようにすることをお勧めします。

一度、算数の問題では解き方を覚えてしまえば、どのような点に注意しなければならないのか、などもしっかりと理解をすることができますから、幅広い問題で応用をすることもできるようになります。解き方については、どうしてもどうすればいいのか、ということが分からないで苦労してしまうこともありますから、ぜひその点を意識して、解き方の方向性や出題の方法などを具体的に知っておくようにすることをお勧めします。問題については、ぜひ早めにどのようなポイントを押さえればいいのか、ということをお子様にしっかりと教えてあげてください。